細胞を自殺に追い込む


フコイダンの形癌細胞に効果のあるフコイダンは、人間の細胞の誕生から死滅までのサイクルですが癌細胞に限っては死ぬことなく増え続けることになるので、体中に癌細胞が増えていくことになります。しかし、フコイダンの成分はこの癌細胞を死滅に追い込む物質に該当するため、癌自体が自ら死んでいく効果があります。そのためフコイダンは癌細胞の抑制効果が期待できる健康食品となります。

この癌細胞の抑制効果以外にも、フコイダンは体の免疫力を強化する作用があります。強い免疫力を持つ事は強い正常な細胞を作ることが可能です。この細胞により癌細胞を攻撃することが可能となります。これもフコイダンの効果の1つとなっています。

癌細胞の抑制効果では、癌細胞に栄養を与えないことも必要です。この効果がフコイダンに含まれています。癌細胞は非常に多くの栄養を摂取するため自ら血管を作ってしまいます。この血管から栄養を摂取することで癌細胞が育っていくことになります。しかし、フコイダンはこの新しい血管を作らせない特性が含まれています。この効果により癌細胞の栄養が不足することになり癌細胞の死滅につながります。このフコイダンは癌細胞を死滅させる効果を持っていることで癌抑制効果が期待できる成分になります。